院長名 新村 美教

院長の新村美教です。
明眸皓歯という言葉があるように、きれいな歯と歯並びは美の象徴です。また歯が失われると口元がさびしくなり、若さが失われるとともに、尊厳さえも時に失うことがあります。そのほかに近年歯周病が糖尿病や心臓疾患など全身疾患への影響があることが報告され、注目されるようになっています。
intyo.jpg
また、別の研究では8020達成者(80歳になって20本以上の歯が残っている人)はそうでない人に比べ、医療費の出費が少ないという報告もあります。こ のようにお口が健康であることは、生活全般に多くの影響を与えているのです。わたしは歯科医療を通じて、皆様に生涯にわたり健康なお口で快適な生活を送っていただきたいと考えています。

院長プロフィール

経歴
1979年日本歯科大学卒業
1979年より 東京都 目黒区 松尾歯科医院に勤務
1981年より 松本市 宮田 新村歯科医院(父の診療所)に勤務
1983年 8月 松本市 深志にて新村歯科医院をテナント開業
2006年 5月 松本市 宮田に移転開業 

大阪府にある医療法人川村会理事長 川村康雄先生が主催する全人的歯科医療コースにて1990年より研修を受け、現在も師事 
1990年 ワンデイコース受講
1991年イニシャルコース受講
1992年実践コース受講
1993年H.D.A入会
1996年オクルージョンコース受講
1997年イニシャルコース再受講
1998年オクルージョンコース再受講
1999年実践コース再受講

米国 マイアミにある卒後研修機関であるThe Pankey Institute (パンキー研究所)において修復かみ合わせ治療などについて研修を受ける
1997年 Continuum 1受講
2000年 Continuum 2受講
2002年 Continuum 3受講
2004年 Continuum 4受講

ホリスティック・デンタル・アソシエーション会員


趣味

読書 特に歴史小説が好き 
好きな作家 井上靖 司馬遼太郎 山本周五郎
美術鑑賞