知性を究める 食脳学 大島清著
脳についての多くの著作で知られる大島先生の本。
「歯がない人の脳力は低下する?」などの刺激的な見出しがいっぱい。
噛むことの大切さを脳学者の立場から述べている。

病気にならない生き方 新谷弘実著
ベストセラーとなった本。プロローグに「人間の体はすべてつながっています。
たとえば、歯が一本虫歯になっただけでも、その影響は体全体におよびます。」
と触れられているように噛むことの大切さを医師の立場から述べられた本です。

咀嚼健康法 上田実著
咀嚼という日常の好意が運動能力の優劣を左右し、脳の働きにまで影響することについて細かに書かれている。