2018.08.3110:42
201808311041062788.jpg
 

コメント(0)ここをクリックしてご感想をお願いします Trackback (0)
Trackback URL
ボットからトラックバックURLを保護しています




2018.08.2216:41
2018082216394343728.jpg
 

コメント(0)ここをクリックしてご感想をお願いします Trackback (0)
Trackback URL
ボットからトラックバックURLを保護しています




2018.08.1010:25
 堀江貴文さんの新刊本「健康の結論」が発売されてので購入してきました。

 この本の存在はフェイスブックでの成毛眞さんの投稿で知りました。Amazonでチェックすると歯科のことも書かれているようだったので、前から気になっていました。
 本書は全8章からなるのですが、そのうち1章を「歯周病予防で全身を守る」というタイトルで、歯周病が脳卒中や心疾患、その他糖尿病など全身の病気にいかに関わっているかについて細かく書かれています。

 この本に書かれている内容についてはまた後日取り上げたいと思います。

 是非手に取ってお読みいただきたい書籍です。

 

コメント(0)ここをクリックしてご感想をお願いします Trackback (0)
Trackback URL
ボットからトラックバックURLを保護しています




2018.07.2811:18

 少し古くなってしまいましたが、7月13日付の日経新聞に「学校検診で虫歯見つかっても半数が受診せず 保団連調査」という私にとって衝撃的な記事が載っていました。

(保団連は全国保険医団体連合会の略)

 

 その理由として「保団連は保護者の口腔衛生意識の関心の低さや貧困が背景にあるとみている。」と記事で紹介してありました。

 この理由については後日またブログで取り上げたいと思いますが、まず保護者の方にお願いしたいのは、子供さんの歯磨きを本人任せにするのではなく、少なくとも小学校低学年までは、仕上げ磨きをやっていただきたいという事です。

 うまく磨けているかどうかは、歯の表面がつるつるになっているかどうかですが、確実に磨けているかを判断するには、歯科医院で使用しているような「染めだし液」を使うことです。マツモトキヨシなどのドラックストアでも購入可能ですし値段も300円から700円台とさほど高額ではありません。(何回も使用できます。)

 染めだし液を使用することで、お子さんの歯のどこに磨き残しがあるか、傾向を見ることができます。

 仕上げ磨きをすることで、お子さんの口の中をいつもチェックすることができます。記事の中には、虫歯が10本以上ある「口腔(こうくう)崩壊」のある子供がいると答えた学校の割合も3割を超えたとあるのですが、常にお子さんのお口の中をチェックする習慣がついていれば、そのようなことが防げると考えています。


 

コメント(0)ここをクリックしてご感想をお願いします Trackback (0)
Trackback URL
ボットからトラックバックURLを保護しています




2018.07.0405:27
 今年も担当している幼稚園の歯科検診が終わりました。

 そして今年もいくつも新しい銀の詰め物(インレー)が幼児たちの口の中に見られました。
インレーという治療法は、確立した方法であり、しかも大変綺麗に詰められていました。
 ただ現在では、アイオノマーあるいはコンポジットレジンという詰め物の選択肢があります。この方法をとれば、インレーに比べて歯を削る量を少なくすることができます。
 削る量が少なければ、痛みも少なくなり、麻酔の注射をすることもなくできる場合が多くなります。
 インレーでは削る部分が多くなるので、麻酔なしの治療はほぼ無理、特に小さい子供では難しいと思います。それにインレーでは削った後に型を取らなければならず、その分長い時間口を開けていなくてはなりません。
 ただアイオノマーやコンポジットレジンを乳歯に行った場合、インレーに比べ取れやすい、欠けやすいという欠点はあります。
 しかし幼児たちへの負担を考えたら、もっとアイオノマーやコンポジットレジンという手法を選択した方がいいのではないかと考えています。

 

コメント(0)ここをクリックしてご感想をお願いします Trackback (0)
Trackback URL
ボットからトラックバックURLを保護しています




2018.06.1915:44
201806191543283405.jpg
 

コメント(0)ここをクリックしてご感想をお願いします Trackback (0)
Trackback URL
ボットからトラックバックURLを保護しています




2018.06.0611:26
2018060611250612158.jpg
 

コメント(0)ここをクリックしてご感想をお願いします Trackback (0)
Trackback URL
ボットからトラックバックURLを保護しています




2018.06.0414:23

6月4日から10日は、歯と口の衛生週間です。

 

それに合わせてN.H.Kのテレビ番組「きょうの健康」で6月4日から7日まで歯と口の病気について放送されます。放送時間は夜の8時30分から45分です。(また再放送もあります。)

ぜひご覧ください。

 

また「きょうの健康」のテキストも販売されています。放送されない内容についても記載されているので、興味のある方はお買い求めください。


 

コメント(0)ここをクリックしてご感想をお願いします Trackback (0)
Trackback URL
ボットからトラックバックURLを保護しています




2018.04.2110:18

 4月20日の産経新聞に「オーラルフレイル 口の機能の衰え、早めに防いで健康長寿」という記事が掲載されました。

https://www.sankei.com/life/news/180420/lif1804200022-n1.html

 

 記事の中に詳しく書かれていますが、口の機能の衰えを放置すると死亡リスクが2.09倍になるという事です。

 ぜひ多くの方々に読んでいただきたい記事です。


 

コメント(0)ここをクリックしてご感想をお願いします Trackback (0)
Trackback URL
ボットからトラックバックURLを保護しています




2018.04.1216:59
201804121657479823.jpg
 

コメント(0)ここをクリックしてご感想をお願いします Trackback (0)
Trackback URL
ボットからトラックバックURLを保護しています