2017.06.1704:29

 ダイレクトボンディング治療を希望して来院していく患者さんが増えてきています。

 

 より多くの患者さんに喜んでいただける治療を提供できることに、歯科医師としてとても嬉しく思いますし、この治療法を究めるために東京や名古屋の研修会に何度も足を運んで本当によかったと感じています。

 

 さて以前よりこの治療法を受けていただく前に必ずカウンセリングをお受けいただくことをブログ上でお伝えしてきました。ここでもう一度カウンセリングではどのようなことを行うのかについて、ご説明させていただきます。

 カウンセリングでは、まず患者さんの主訴(どんな事が気になるのか、困っていること)をお聞きします。その上で、写真等の治療例を見ていただきながら、具体的な治療法と時間、期間並びに費用についてご説明します。

 それらについて、患者さんのご了承を得たことを確認したうえで、治療に入っていきます。なお治療についての同意が得られましたら、当日にお口の中の記録写真を撮らせていただき、次回の治療のために歯の型をとったりします。(カウンセリングはお話をお聞きするだけではありません。)

 ダイレクトボンディング治療は、保険外診療になるため、充分ご理解をいただいたうえで治療を進めています。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

 


 

コメント(0)ここをクリックしてご感想をお願いします Trackback (0)
Trackback URL
ボットからトラックバックURLを保護しています